神奈川県大和市と川崎市中原区で、幼児から中学生までの学年に合わせたユニークな方法で、
学習のみならず、意欲、生活、メンタルなど総合的に力をつけるスクールです。
子供達に寄り添うことで、子供達に自信とヤル気をつけています。
塾でも、学童でも、学校でもない、新しいスタイルの「未来スクール」です。

  • 強い心を持つこと

    2021年6月15日

    先日の授業でのこと?他学年、同じクラスで行っている授業で、6年生の1人がどうして勉強しないといけないのか?という質問がありました。みんなの意見を聞くと、2.3年生は、将来のため。6年生は、それは、そうなんだけど…と。実は、中学受験が当たり前の地域では、偏差値の話が子供同士の会話に出てくるそうです。そして、問題が解けないとバカにする子がいて、いやな思いをしているとのことでした。
    では、もし、自分がそうなったら、どうする?という質問を投げかけたら…
    2.3年生は、無視する。相手にしてると時間の無駄。できなかったら、勉強してできるようになればいい。と発言していました。6年生は、言い返すなど、自分の主張を言うことを言ってました。
    どちらも正解だと思いますが、自分の主張を言うことは、言葉選びが難しいです。間違えればケンカになります。

    低学年の子たちの意見がなかなか、鋭いなと感心しました。